入居一時金

※本ホームページに掲載されている費用は、平成31年3月31日までを有効期限にさせていただきますのでご了承ください。

入居の条件

入居者とは、概ね60歳以上の方で健康な方及び日常生活で介護の必要な方をいいます。2人入居の場合は夫婦、親子、兄弟姉妹に限ります。追加入居者の場合も1人入居の場合と同条件とします。
また、追加入居者は、当初契約終結日から3年以内に限るものとします。

入居一時金について

居室タイプ 面積(u) 間取り 居室数 金額(円)
2F-A 20.79〜 1R 10 3,000,000
3F-A 20.79〜 1R 10 3,000,000
4F-A 20.79〜 1R 10 3,000,000
4F-D 29.40〜 1K 1 6,000,000
2F-B1 31.36〜 1K 10 14,000,000
3F-B1 31.36〜 1K 10 15,000,000
4F-B1 31.36〜 1K 10 15,500,000
5F-B1 31.36〜 1K 10 16,000,000
1F-B2 31.36〜 1K庭付 9 15,000,000
5F-C 42.06〜 1LDK 4 18,000,000
5F-特C 55.38 2LDK 1 23,500,000
合計 --- --- 85 ---
    

○解約時の返還金
 (入居一時金÷入居金償却期間日数「想定居住期間」)×{契約終了日から償却期
  間満了日までの日数}

2F−A、3F−A、4F−Aは2年間で日額による均等償却をします。
返還金計算式は{入居一時金÷24か月(732日)}×(24か月−入居日数)
4F−Dは3年間で日額による均等償却をします。
返還金計算式は{入居一時金÷36か月(1,098日)}×(36か月−入居日数)
2F−A、3F−A、4F−A、4F−D以外は7年間で日額による均等償却をします。
返還金計算式は{入居一時金÷84か月(2,562日)}×(84か月−入居日数)
    ※いずれのタイプも公益社団法人全国有料老人ホーム協会の入居者生活保証制度に
      加入して入居一時金の保全措置を講じます。
    ※追加入居一時金:2人入居の場合には同室であれば追加入居一時金はありません。

管理費

使途は、共用施設等の維持・管理費、一般事務・管理部門の人件費、要支援者・要介護者以外の入居者(自立者)に対する日常生活支援サービス等に係わる人件費、備品消耗品購入費です。管理費算定については、これらの費用を勘案して定めています。

月額管理費について

居室タイプ 金額(円)
77,760
99,360
B1 99,360
B2 99,360
118,800
特C 124,200

※2人入居の方の追加管理費は32,400円です。
  ただし、この金額は同室入居に限ります。
※管理費は月額単位の支払です。(ただし、入居月及び明け渡し月の場合は日割り
  計算(1か月を30.5日として)になります。)

食費

使途は、食材費、栄養士その他食事部門の人件費、設備、備品代(調理具・食器等)になります。食費算定については、これらの費用を勘案して定めています。

・月額換算にすると59,241円(31日換算)⇒朝食524円、昼食637円、夕食750円
 になりますので、食べられた分をお支払いください。前日の12時までにお申し
 込み又は欠食が必要となります。(この条件に該当しない場合、欠食であって
 も費用の負担が発生いたします)また、治療食は1食につき52円を通常の食
 事代に加算してお支払いいただきます。

・体験入居及びゲストの食事代も上記同様です。

給水・給湯費について(税込)

居室タイプ 金額(円)
1,620
2,160
B1 2,160
B2 2,160
2,700
特C 2,700

※給水・給湯費は月額単位の支払です。(ただし、入居月及び明け渡し月の場合は
  日割り 計算(1か月を30.5日として)になります。)


その他の費用(税込)

 ・別紙オプショナルサービス等の金額一覧表によります。

1か月(31日)の各種費用の目安額